【リーグ戦vs早稲田 結果報告】

こんにちは。

3年MGの中村文です。

昨日、開幕戦vs早稲田が行われました。

雨の降りしきる中行われた試合でしたが、早慶戦で同点に終わった悔しさを晴らそうと、部員一同気を引き締めて臨みました。

立ち上がりに早稲田に先制を許すと中々慶應ペースに持ち込めず、0-4で第1Qを終えます。

続く第2Qでは、3年MF#9 松平悠希が左上からの強烈なスタンシューを決め、チームに得点をもたらします。それに続こうと、3年MF#27 川上拓純もゴール前のショットを確実に決め切り、2点差に迫ります。

しかしその後OF陣はゴールを決めきれず、相手に追加点を許してしまいました。

ハーフに行われたクロスチェックで両チームともイリーガルと判断されたため、どちらも一人少ない状況で第3Qが始まりました。

苦しい状況が続く中、2年AT#90 浅岡大地がスコアし会場を沸かせます。

5点ビハインドで迎えた第4Q。もう後がない慶應は攻めの姿勢を続けますが中々得点に結びつきません。

このまま終わってしまうのかと思われたラスト2分。1年AT#48 立石真也が立て続けに2点を決め意地をみせますが、スコア6-13で早稲田に敗北を喫してしまいました。

慶應らしいプレーをし切れないまま80分が終わってしまい非常に悔しい結果となりましたが、2年MF/FO#82 原敏や2年DF#19 脇本堅太などリーグ戦初出場の選手の活躍も見ることができました。

これからは今まで以上に練習を重ね、今シーズンを笑顔で終えられるように精進して参りますので、応援の程宜しくお願い致します。

次戦は8/28 vs武蔵大学@明治学院大学ヘボンフィールド 10:00Face Offです。

皆様誘い合わせの上応援に来てくださると幸いです。

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print
Share on email