ABOUT慶應義塾体育会ラクロス部男子について

慶應義塾体育会ラクロス部男子の集合写真

REVIVE SEASON

主将よりご挨拶

ラクロス部主将

平素より多大なご支援、ご声援を頂き誠に有難う御座います。
2024年度男子部主将を務めさせて頂きます、藤岡凜大と申します。

本年度は“REVIVE”というスローガンを掲げ、“全日本選手権優勝”を目指します。
昨年度当部は全日本選手権優勝を目標に掲げながら関東FINAL4敗退という結果に終わりました。そのような状況から今年1年で社会人を倒しての真の日本一に返り咲くには部員1人1人が自分自身の当たり前を疑い、組織の当たり前を疑い、行動を起こし続けることで慶應ラクロスが日本一を体現するチームとして“生まれ変わる”必要があると考えております。

当部には代々“Pioneer’s Pride”という言葉が受け継がれています。38年前に日本初のラクロスチームとして誕生した当部が日本ラクロスの“Pioneer”としてラクロス界を牽引してきたその歴史と先輩方の想いは今も部員の中に強く息づいています。
しかし、時代は変わります。コロナ禍による打撃や代表チームの活躍、スポンサーによるチームや大会への協賛など日本ラクロス界を取り巻く環境は刻一刻と変化しています。では、ラクロスがスポーツとして発展を続ける中で日本ラクロスにおいてかつて0から1を生み出した慶應ラクロスは今何ができるのか。
私は真の“Pioneer’s Pride”とは先人の切り拓いた道を辿り、過去の実績や栄光にあぐらをかくことではなく、時代と環境に適応し、先人の抱いた志を胸に常にラクロス界の“Pioneer”であるために変革を求め続けることだと考えております。

今年も、そしてその先も慶應がラクロス界を牽引する “Pioneer”であり続ける為に、変化を恐れず突き進み、必ずや真の日本一へと返り咲きます。そのために部員一同如何なる犠牲も厭わず強い覚悟と信念を持って活動して参ります。

最後になりますが、我々の活動は当部に携わって下さる多くの方々の温かいご支援により成り立っております。心より御礼申し上げます。
本年度も慶應義塾大学體育會ラクロス部男子を何卒宜しくお願い致します。

photo by kevinkobayashi

OUTLINE

組織名
慶應義塾體育會ラクロス部 男子
創部
1986年
総監督
澤本 章
男子部監督
井出 啓樹
部員人数
計 100名 (4年生 30名、3年生 33名、2年生 37名、2024年4月1日現在)
所属

日本学生ラクロス連盟(JLA) 東日本支部
関東学生ラクロスリーグ 1部

戦績

全日本選手権 優勝6回
全日本大学選手権 優勝6回

活動日
週5日
活動場所
日吉陸上競技場、外部グラウンド

HISTORY

1986
創部
1987
慶應義塾 独立団体(公認団体)登録
1988

慶應義塾大学女子部 創部
慶應義塾高等学校ラクロス部 創部
第1回関東学生リーグ戦優勝

1989

第1回学生トーナメント戦優勝
第2回関東学生リーグ戦優勝

1990

三田ラクロス倶楽部 発足
第2回学生トーナメント戦優勝
第3回関東学生リーグ戦3位

1991

第4回関東学生リーグ戦優勝
第2回全日本選手権優勝

1992

第5回関東学生リーグ戦準優勝
第3回全日本選手権準優勝

1993

慶應義塾女子高等学校ラクロス部 創部
第1回早慶ラクロス定期戦 開催
第6回関東学生リーグ戦優勝
第4回全日本選手権優勝

1994

第7回関東学生リーグ戦優勝
第5回全日本選手権優勝

1995

第8回関東学生リーグ戦優勝
第6回全日本選手権優勝

1996

第9回関東学生リーグ戦準優勝
第7回全日本選手権出場

1997

第10回関東学生リーグ戦準優勝
第8回全日本選手権準優勝

1998

第11回関東学生リーグ戦優勝
第9回全日本選手権優勝

1999

第12回関東学生リーグ戦優勝
第10回全日本選手権3位

2000

體育會所属団体 ラクロス倶楽部男子・女子に昇格
第13回関東学生リーグ戦優勝
第11回全日本選手権3位

2001

第14回関東学生リーグ戦優勝
第12回全日本選手権3位

2002

體育會新種目団体ラクロス倶楽部男子・女子に昇格
第15回関東学生リーグ戦優勝
第13回全日本選手権準優勝

2003

第16回関東学生リーグ戦優勝
第14回全日本選手権準優勝

2004

慶應義塾幼稚舎ラクロス部 創部
第17回関東学生リーグ戦優勝
第15回全日本選手権準優勝

2005

第18回関東学生リーグ戦準優勝
第16回全日本選手権ベスト4

2006

第19回関東学生リーグ戦優勝
第17回全日本選手権3位

2007

第20回関東学生リーグ戦準優勝
第18回全日本選手権ベスト8位

2008

體育會ラクロス部男子・女子に昇格
第21回関東学生リーグ戦優勝
第19回全日本選手権準優勝

2009

第22回関東学生リーグ戦ベスト4

2010

第23回関東学生リーグ戦
1部Bブロック3位

2011

第24回関東学生リーグ戦ベスト4

2012

第25回関東学生リーグ戦優勝
第4回全日本大学選手権優勝
第23回全日本選手権準優勝

2013

第26回関東学生リーグ戦
1部Aブロック3位

2014

第27回関東学生リーグ戦優勝
第6回全日本大学選手権優勝
第25回全日本選手権準優勝

2015

第28回関東学生リーグ戦準優勝

2016

第29回関東学生リーグ戦優勝
第8回全日本大学選手権優勝
第27回全日本選手権準優勝

2017

第30回関東学生リーグ戦優勝
第9回全日本大学選手権優勝
第28回全日本選手権ベスト4

2018

第31回関東学生リーグ戦ベスト4

2019

第32回関東学生リーグ戦ベスト4

2020

関東学生ラクロス2020特別大会 優勝

2021

第33回関東学生リーグ戦優勝
第12回全日本大学選手権優勝
第31回全日本選手権優勝

2022

第34回関東学生リーグ戦優勝
第13回全日本大学選手権優勝
第32回全日本選手権準優勝

2023

第35回関東学生リーグ戦ベスト4

PARTNER

共に情熱を燃やしてくださるクラブパートナー様

OFFICIAL SNS

各種SNSでも最新情報を発信中