blog
試合戦評

第32回早慶ラクロス定期戦

2024年5月19日の試合模様

平素より当部を応援してくださり誠にありがとうございます。

2024年5月19日に行われた第32回早慶ラクロス定期戦の試合結果をご報告いたします。

一昨年、昨年と連覇を果たし、3連覇へと期待がかかる今年度の早慶戦。今季早稲田とは1敗1引き分け。六大戦にて今シーズン初めての黒星を喫した永遠のライバルとの伝統の一戦、リベンジを掲げ日吉陸上競技場にて迎え撃ちます。

1Q

試合は開始直後、早稲田のブレイクが慶應DFを襲います。早々から両校ボルテージは最高潮、アクセル全開で早慶戦が幕を開けます。開始5分、再びブレイクを喰らうも#79 岩城が目を見張るスーパーセーブ、初の早慶戦でもその実力を遺憾なく発揮します。このセーブで勢いづいた慶應は主導権を握ります。開始7分、#7 田代らがショットを狙うも決め切れず。互いにDFの堅守をあと一歩崩し切れず、息もつかせぬ拮抗した展開が続きます。そんな展開に風穴を開けたのはやはりこの2人でした。開始9分、裏の#3 藤岡から注目選手#7 田代へクリースパス。完璧なホットラインから1-0とし、見事先制点を奪います。波に乗った慶應は開始13分、#3 藤岡が相手のミスを見逃さず2-0。さらにその1分後、再び#3 藤岡がボールを持つと軽やかにゴール前へと入り込み追加点。絶対的エースが躍動し、刹那にして3-0とリードを広げたところで第1Qが終了します。

2Q

第2Qは慶應の人数有利から始まります。すると開始2分、#11 大類のショットのこぼれ球に#7 田代が反応、先日の東大戦に引き続き、持ち前の嗅覚と泥臭さでスコアを捻じ込み4-0とします。勢いは止まりません、#33 鈴木春海がFOを圧倒しOFへと繋げると、開始6分、今度は#9 落合が華麗な1on1から入り込み5-0。彼自身2年連続となる早慶戦得点、早稲田に1度のOFも与えることなく文字通り試合を支配します。その圧巻の試合運びは一切途切れませんでした。開始8分にはまたもや#3 藤岡から#7 田代のホットラインで6-0とすると、1分後には再度#3 藤岡。右下で相手をいなす十八番のプレーでこの日3点目を奪い7-0、その絶対的な実力を証明します。この大舞台で7点差と、異次元の強さを魅せ続けた慶應ですが、開始11分に1点を返され7-1とされると守りの時間が続きます。しかし日々愚直に創り上げてきた組織DFで対抗、#14 鈴木駿平がチェイス、豪快なランクリアで相手DFを断ち切ります。その後も我慢の展開が続きますが開始14分には最強の守護神、#79 岩城がまたもビッグセーブ。持ち前の組織力と個の力で早稲田OFを跳ね除けたところで試合は折り返します。

2024年5月19日の試合模様
2024年5月19日の試合模様

3Q

主導権を握り続けた30分。第3Qは一進一退の攻防が繰り広げられます。開始1分、#79 岩城がMVPに相応しきセーブで窮地を防ぐと、2分間の人数有利を獲得します。追加点を挙げ、後半も流れに乗りたい慶應でしたが早稲田の意地がそれを許しません。前半から一転、守備が続くも投入された期待の2年生、#29 中本、#83 峰岸らが決死のDFで鉄壁を築きます。試合が動いたのは開始8分でした。#3 藤岡がボールを持つと完璧ともいえる1on1で相手を翻弄するとそのままスコア、絶望すら与える自身4点目を叩き込み8-1。確実に勝利を手繰り寄せます。しかし開始10分、相手エースに8-2とされると両者均衡を保ち、試合は動くことなく最後の15分を迎えます。

4Q

勝者が決まる15分。6点差に慢心なく試合を進めたい慶應でしたが開始4分、一瞬の隙から失点し8-3、5分後には連携ミスから痛恨の連続失点を喫し8-4。死に物狂いの早稲田の猛攻を浴び4点差に迫られます。そんな流れに終止符を打ったのは、既にチームの中核を担う2人の2年生でした。開始11分、この日何度目かのファインセーブを#79 岩城が魅せると、12分には#11 大類が早慶戦初出場にて初得点。伝統の「11」を継いだ天才が9-4とし、完全に流れを取り戻します。後のない早稲田はゴールを空ける捨て身のライドで襲い掛かるも、開始13分、#16 奥澤が無人のゴールへロングシュート。鮮やかな放物線を描いた軌道はそのまま吸い込まれ10-4。あまりに見事な得点に日吉の地が歓喜に沸いたところで、試合終了を告げる笛が鳴り響きました。

2024年5月19日の試合模様
2024年5月19日の試合模様

試合結果

1Q 3-0
2Q 4-1
3Q 1-1
4Q 2-2

よって慶應の勝利です。6点もの大差を付け、六大戦のリベンジを果たし見事早慶戦3連覇を達成しました。2カ月後のリーグ戦でも再び相まみえる早稲田大学。必ずや勝利を掴むべく、この3連覇を糧にして、リーグ戦初戦へ向けて日々精進して参ります。
全日本選手権優勝、王座復権を成し遂げるその日まで引き続き熱い応援のほどよろしくお願いたします。

photo by kevinkobayashi

2024年5月19日の試合模様

PARTNER

共に情熱を燃やしてくださるクラブパートナー様

OFFICIAL SNS

各種SNSでも最新情報を発信中

クラウドファンディング実施中クラウドファンディング実施中!