【日記リレー2023 VOL.17】「結果論」~長町有真(4年/経済学部/FO/#53/慶應義塾高等学校)~

MGリーダーの若葉からバトンを受け取りました、4年FOの長町有真です。
若葉とは学部が同じこともあり、同じ授業を履修することもありましたが次第に彼女の姿を見る回数は減っていき、最終的には僕一人で出席していることが多い気がします。
そんな時々怠惰な本性を見せる小さな彼女ですが、部活中はMGリーダーとしてチームを支える大きな存在です。引退まで頑張ろう、最後までついていきます。

さて、先輩方の文章を楽しみにしていたのに気づいたら自分が日記リレーを書く番になってしまいました。時間が経つのは早いなと痛感します。
国語は大の苦手なので長く拙い文章になってしまいますが、最後までお付き合いください。

私は、世の中全て結果論で成り立っていると考えています。
これはとても残酷ですが、結果が求められるスポーツにおいては至極真っ当なことです。
結果を残すことの出来る選手が正義だし、どれだけ努力していても結果を残すことのできない選手は試合で使ってもらえません。

例えば、大谷翔平が二刀流を続けた決断も最初は批判ばかりでしたが、今はどうでしょうか。批判どころか全ての野球ファンが彼の二刀流での活躍を応援しているはずです。
世の中の反応は彼の「結果」が伴って初めて変化したのだと思います。

このように「結果」は最も重要で最も残酷な指標です。

結果について考えるようになったのは大学1年生、僕がまだスタッフとして活動していた時の先輩が日記リレーに書いていた言葉がきっかけでした。
「過程を認めてくれるのは家族くらい」
この言葉はとても重く、当時の自分にはとても刺さったことを覚えています。

では結果を出すにはどうすれば良いのか。
それは脳筋みたいな回答になりますが、結果が出るまで努力し続けるしかありません。

努力を重ねることは良い結果を得るために必要不可欠な過程です。ただ、その努力は結果が伴わない限り「中途半端な努力」で片付けられてしまいます。だから報われるまで努力を積み重ねて、他の人よりも結果を出せる選手に成長し続けるしかありません。
これが地道で遠回りなように見えて一番の近道だと思います。

僕の場合、「途中でスタッフから選手に転向したこと」や「前十字靭帯断裂で長期離脱をしたこと」など結果が出なかった時の言い訳ならいくらでも作れます。
けれど、言い訳に逃げることはすごくダサいし、自分の決断によって迷惑をかけた方々に合わせる顔がありません。
だから僕は「リーグ戦で活躍する」という結果を示すことで今まで迷惑をかけてきた方々に恩返しがしたい。
そのために結果が出るまで死ぬ気で努力をし続けて、この部活に身を捧げたいと思います。
皆さんの心を動かせる選手に必ず成長して見せます。

話題は変わりますが、もう一つだけ慶應ラクロス部のみんなへ伝えたいことがあります。
それはもっと部外に目を向けようと言うことです。

私はFOの武者、学生連盟活動を通して様々な人と接してきましたが、その中で慶應ラクロス部が閉鎖的すぎることを痛感しました。
慶應ラクロスは勝つためのノウハウが継承されていて、別に他大学に頼らなくても自分達が強くなれる環境が整っています。慶應ラクロスは強く、憧れられる集団です。ただ、裏を返せばプライドが高くて内輪ノリの接しづらい奴らでもあります。
FO以外の選手はほとんど武者に行かないし、他大学や他地区のラクロスに興味のある人は少ない。
先日他地区の選手と話をしたとき、関東の試合がある時は部活の全体LINEで配信URLが送られて、各々が観戦していると聞きました。果たして慶應はどうでしょうか?

もっと外に目を向けてみて下さい。慶應にはいないタイプの選手と練習することで一皮剥けるかもしれません。単純に友達が増えるかもしれません。
一度勇気を出して武者に参加してみて下さい。
チーム内では得られない様々なことを吸収できるだろうし、それが結果的に慶應をより強くするきっかけになると思います。

最後になりますが、4年間でお世話になった人への感謝を書かせていただきます。
書き上げてみたら本当に多くの方と関わっていたのだと実感しました。幸せ者です。

他大学のFOのみんな
青学、早稲田、東大、法政、一橋、武蔵、上智、立教、明学…
名前を出すとキリがないのですが、出会った全ての方に感謝しています。
普段は友達として、グラウンドではライバルとして切磋琢磨してきたみんなとの関係性がとても心地よかったです。引退したらみんなで美味い酒飲んで語り合いましょう。

同期のみんな
決して強くないし仲良くもない代かもしれないけど、自分は居心地が良くて好きな代です。
いつもみんなの存在に支えられているし、間違いなく僕の原動力の一つです。
最後は浜スタで最高の集合写真撮りましょう。

スタッフの皆さん
選手の中では一番スタッフの過酷さを理解しているつもりですが、僕が想像する何倍も大変な仕事ばかりだと思います。
慶應ラクロス部の根幹を築いているのは間違いなくスタッフの皆さんです。
レベルの高すぎる当たり前の環境を作り続けてくれてありがとう。
特に渉には本当に感謝しています。自分の身勝手な決断で一番大きな負担を負わせてしまって申し訳ないです。迷惑をかけた分プレーで恩返しができるよう頑張ります。

広報の後輩達
「神は細部に宿る」これはみやけいさんとやまとさんが大事にしている言葉で慶應広報の原点です。細かいこだわりを大事にし続けてかっこいい慶應ラクロスの広報を継承し続けてください。そして何か行き詰まったらいつでも頼ってね。全力でサポートします。

学生連盟、日本ラクロス協会で出会った方々
色々ご迷惑おかけしておりますが皆様のサポートがあったからここまで続けることができました。最後まで迷惑はかけ続ける予定ですが宜しくお願い致します。

FOファミリーのみなさん
あそさん
暖かくFOファミリーに迎え入れてくださったおかげで今の自分があります。
たまに出る小学生のような発言とラクロスや研究に対する情熱のギャップには驚かされますが、あそさんが作り出す温かい雰囲気はとても居心地が良かったです。全日で戦うことができるように頑張ります!

木村さん
寝坊常習犯である点を除いて木村さんの人柄や考え方は僕の憧れです。
何かに迷った時、木村さんの何気ない一言に本当に救われていました。木村さんから頂いた背番号をもっと輝かせられるように最後まで精進します。また練習来てください!

ビクターさん
部内外で本当にお世話になりました。多分同期のほとんどよりも多くの時間を一緒に過ごしてきた気がします。一年生の時から最強FOとして君臨し、期待に応え続けるその姿は本当にかっこよかったです。簡単に追いつくことはできないけれど、ビクターさんのような理想のFOに一歩でも近づけられるように努力し続けたいと思います。
最近ビクターさんが近所から引っ越して寂しいので夜飯やサウナなど誘ってください。飛んでいきます。

松澤さん
空飛ぶデュエリストパパ。僕たち後輩のことを一番気にかけてくださり、長町有真の弱々メンタルを育ててくれた恩人です。松澤さんが与えてくれた優しさやメンタリティは自分のバイブルです。感謝してもしきれません。今度久しぶりに会えるのを楽しみにしています!

陽世
君は入部した時から僕の目標です。学生最強の陽世にどうすればに勝てるのか毎日考えています。まだ越えることはできていないけど、残りの期間脅威であり続けられるように死ぬ気で追いつきます。三年生ながら責任の大きいポジションで活躍し続けてくれてありがとう。

KAMATALAX
PLLの情報をキラキラした目で語りかけてくる時のニヤニヤは若干きもいけど、そのラクロスに対する熱や真面目さは本当に尊敬しています。FOは必死に向き合い続ければ必ず報われるポジション。このまま努力を続けて、いつかリーグ戦で鎌田が躍動している姿が見れることを楽しみにしています。あとお幸せに。

長瀬
バイタリティの鬼。フィールドとFOの両立はマジでキツいと思うけど、そんなの感じさせないくらい常にケロッとしていてもはや恐怖すら感じます。東海戦の活躍は長瀬の努力が報われた気がして自分のことの様に嬉しかったです。
学連も大変だけどあと少し一緒に乗り越えよう。

るる
努力の天才。元々持ち合わせていた才能も凄いけど、陰で努力している姿は本当にかっこいいなと思っています。最近スクワットがめちゃくちゃ楽しいって笑顔で話しているのを見てこいつはドMなんだと確信しました。慶應FOの未来はルルにかかっていると思っています。再びグラウンドで暴れ回る姿を楽しみにしてるよ。増成の介護も頼んだ。

増成
僕が怪我している時も楽しく練習に参加できていたのは君の成長を見るのが楽しかったから。リーグ戦で活躍している姿を見るのは最高に嬉しいです。
豆腐メンタル以外は間違いなく世代トップだと思います。来年以降も最高の仲間と共に慶應FOを背負って走り続けてください。期待してるよ。

そして寺田
日本一愚直で真面目で強い人間。怠けることが大好きな僕にとってバカ真面目な寺田の存在は本当に刺激になっています。シーズン開始前に2人で話していた今までとは一味違う「最強のFOユニット」に着実に近づいている感覚が最高に楽しいです。
寺田を日本一のFOリーダーにするために僕も全力で戦います。そして背番号99と一緒にプレーする日を楽しみに待っています。

最後に家族
いつも応援に来てくれる母、なんだかんだ優しく見守ってくれている父と妹
どんな時でも1番の味方でいてくれてありがとう。精神的にも金銭的にも本当に助けてもらってばっかりです。引退までまだまだ迷惑かけると思うけど、人生かけて全力で親孝行するのでもう少しだけ許して下さい。これからもよろしくお願いします。

次は西ざ…失礼いたしました。
部活1のド陽キャTR西中くんです。
霜降りせいや並の漫画暗記力と頭の回転の早さには目を張るものがあります。
高校時代はDFのなかんによる痛すぎるマンを食らい続けていましたが、今は僕の一度壊れた膝をガチガチに補強してくれる信頼できるTRです。
発信力抜群の彼によるキレキレで面白い文章、期待してます。よろしく!

Share this post