BLOG

【1年生紹介】⑥

本日は1年生紹介第6弾です!

ぜひご覧ください!

仲西若葉(経済学部/慶應義塾女子高等学校)

身長151cmなのに謎の見栄を張って152cmと言い張る若葉は、意外にもラクロス経験者で小さいながらにとても頼りになります。前髪に命をかけているところ以外はびっくりするほど気が合い、今では何でも話し合える仲です。これからも同期マネージャー2人で頑張っていこう、よろしく!(尾関)

尾関杏(法学部法律学科/南山高等学校女子部)

慶應ラクロス部に名古屋から舞い降りた至宝、同期スタッフの主軸、敏腕MG、と彼女を称する言葉はここに留まることを知りません。その一方で自由奔放なかわいさも持ち合わせているのが杏の魅力でしょう。ただ彼女の声のデカさにだけは皆さん注意して下さい。(西中)

西中航太(経済学部/慶應義塾高等学校)

zoomのmtgの時はいつもドアップで前髪を永遠といじり、よくふざけていますが、同じTRとして頼れる仲間です。先輩とも仲が良く、根もとても良い人です。最近はdynamiteを流して1人で踊っています。西中はラクロス経験者でロングクロスを使いこなしていたようですが、全く想像がつきません。(神田)

神田響子(経済学部/慶應義塾女子高等学校)

同じTRの響子は、同期スタッフの中でもしっかりしていて頼れる存在です。個性豊かな選手とスタッフをいつも母のように見守ってくれています。そんな響子は高校時代にゴーリーをしていたので、練習中にどんなボールが飛んできても止められます。これからもよろしくね。(大津留)

大津留桜子(文学部/立教女学院高校)

彼女は持ち前の天然さで、選手やスタッフをも和ませてくれる明るいキャラクターです。グラウンドでは、TRとして人一倍テーピングの練習をしている努力家な姿が印象的でした。また高校時代、バンドでボーカルを担当していた一面もあります。そんな彼女のさらなる活躍に期待です!(杉本)

杉本渉(法学部政治学科/慶應義塾高等学校)

入部する前から存在は知っていてクールな塩顔イケメンだと思っていましたが、実際話してみるとクールのクの字もありませんでした。mtg中は常にニヤニヤしてる渉ですが、彼の聞き取りやすい実況にはいつも助けられています。代に唯一のASの今後に期待です!(仲西)

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print
Share on email