BLOG

【日記リレー 4年 大山実春】

日に日に肥大化していくワボさんからバトンを受け取りました。4年トレーナーの大山実春です。

わぼさんのことふざけてる人だと思ってたけど、今では本当に頼れる存在です。コーチとして私達の代に残ってくれてありがとう。

最後の日記リレーということで、少しみんなに投げかけたいと思います。

みんな、スタッフってなんでいるんだろうって思ったことないですか?

なんでうちの代のスタッフなんかやってるの、と某副将に不躾なことを聞かれたこともあります。なんて事聞くんだこいつ、と思ったりしました。

でもずっと、その答えは見つからなくて。最近になってようやく、なんとなく、その答えが見えてきました。

それは、

「スポーツにスタッフは必要ない」

ということ。

スタッフが何言ってんの、と思われるかもしれないけど、考えてみてください。ラクロスやるには選手と場所と用具があればいいんです。

別にMGが笛を吹かなくても、TRが怪我ケアしなくても、ASがビデオを撮らなくても、ラクロスは成立します。

じゃあなんで、私達っているんだろう。

4年間、こう思ったことは何度もありました。なんで私やってるんだろう。なんで私頑張ってるんだろう。誰に必要とされてるんだろう。こんな辛い思いする必要、あるのかな。

答えは一つ。

私が、この部が、みんなが、日本一を目指すから。

ただの“スポーツマン”じゃなくて、日本一を目指す、本気の常勝集団だから。だから私達は、選手がプレーだけに専念できる環境を作らなきゃいけない。

私達スタッフは、チームに対してマイナスはおろかゼロでも駄目で、常にプラスを作り上げなきゃいけません。

そうじゃなきゃ、ここにいる意味がない。

私は本当は、人とぶつかるのが嫌いです。

いつもみんなに厳しいこと言ったり怒ったりして、怖い人って思われるかもだけどほんとは人と喧嘩したくないし、うざいって思われるのは嫌だし、嫌われることはしたくない。

でも日本一に必要だと思うことなら、なんでもやります。これが私の覚悟で、私の本気です。

裕太が信じる日本一を、みんなが本気で目指す日本一を、私も本気で追いかけてます。

手がかかるどうしようもない同期、生意気だけど愛らしい後輩が、真剣な表情でラクロスをしているのを見ると胸が震えます。

最高にかっこいいこの人達と、勝ちたい。

そう思うから、私は毎日グラウンドにいきます。

だから、プレイヤーのみんなにちょっぴりお願いなのが、あまり余計なこと考えないでほしいです。

プレーに関する詳しい事は分からないけど、戦術や人事や技術面や怪我や、選手には選手の悩み・抱えることがあると思います。

そんな中、それ以上の所、例えばスタッフのメンタル面とかまで考えてくれる人がいるけど、そんな人にはいつも「ほんと考えなくていいから!」と言ってあげたくなる。

あのね、みんながプレーに専念するために私達いるから。変に気を回さないでよ。みんな楽しそうにあほみたいにラクロスしてくれればいいんです。そんな風にプレーしてるみんなが、大好きだから。

今年はチームとして、変わった事、揺れ動かされた事、たくさんあったと思います。けどここまで頑張ってきた私達の時間、力、想いは絶対に無駄にならない。

やりたい事の時間を削ってまでラクロスに捧げる選手のみんな。ほんとにかっこいいです。もうまじでかっこいいです。どんな時も上だけを目指して走り続けるみんなの大ファンです。

今年こそは、おじいちゃん集団のFALCONSを再起不能にしてやりましょう。

スタッフのみんな。不条理なことに傷ついたりムカついたりしたことが何回もあると思います。

けど着実にみんな、日本一のスタッフに近づいてる。ここまで頼もしい仲間達はどの大学にもいません。

今年こそ、みんなを日本一のスタッフにします。だからみんな、最後の瞬間までついてきてください!

そして同期のみんな。寒い中も暑い中も年末も年始も就活中も、腐る程がくみをして、ここまできました。

「お前らは関東ファイナルを目指せばいいよ」なんて先輩に言われたことがあって、正直不安に思うことも多かったけど、チームとしてまとまるには何が必要か、何が足りないのか、いつも考えてきたよね。

その成果が、12/17に現れると思います。私は勝つと信じてる。

そして、そう信じさせてくれる、この代の一員で良かった。いつもありがとう。あと少し、走り切ろう。

長くなりました。そろそろ璃咲にバトンを渡します!

彼女とはいつもブラックな話題で笑いあってる気がします。民度が低い相手には厳しいシロガネーゼの彼女も、この4年間で多様性に触れられたのではないでしょうか。

りさちゃん、よろしゅう!

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print
Share on email