【日記リレー2021 vol.14】「意義」〜木村聡太(4年/法学部/FO/#53/芝高等学校)〜

僕らの代のアーセナルキャプテン(仮)、北尾君からバトンを受け取りました。木村です。
キャプテンだったはずの彼と共にプレーした記憶はほぼありません。なぜでしょうか。
冗談はさておき、彼のパッションと人当たりの良さは本当に尊敬しています。いい人止まりでいつも終わってしまう彼を支えてくれるCAがいつか現れることを心の底から期待してます。

さて、ついに僕にも日記リレーを書く順番が回ってきました。
毎年先輩の日記を読んで楽しんできた自分ですが、いざ書くとなると本当に書くことが浮かばなくて悩みまくりです。
きっと僕が偉そうに講釈垂れた所で誰にも響かないだろうし、かといって後悔とか何だとかは他の人が書いてくれそうなので、僕はつらつらと適当に書いていこうと思います。至らぬ部分が多いのはご了承ください。

振り返ってみると、僕のラクロス人生は決して華やかな物だったとは言えません。
アーセ時代は試合に出れていたものの、解体後はC。その後すぐDに落とされました。
そこから這い上がる為にFO転向するとちょっと風向きが良くなって、2年生の時には消化試合ながらリーグ戦に出られるかもしれないって位まで行くことができ、3年の時にはたまたま調子が良かったのもあってリーグ戦に出ることが出来ました。
そんなこんなで4年になったら、1枚目は無理でも、2枚目を相手との相性で回していく的な感じで普通に試合に出られると高を括ってたら、2枚目は固定されて、最初の方は自分もチャンスを貰えたものの、いつの間にか今ではそのチャンスすら貰えなくなってました。

そんな現状の中で、最近よく考える事があります。
それは「何のために今自分はこの部に居るんだろう」って奴です。

日本一を目指す事が至上命題であるこの部活にとって、4年生で日本一に関われない人間は正直存在意義がないし、ラクロス協会との兼ね合いの部分で貢献しようにももう既に後輩が沢山居るからぶっちゃけ自分は居ても居なくても変わらない。
それに自分は他の同期よりも私生活で色々と問題は山積みだし、部活なんてしてる場合じゃなくね?とか考えてました。

そんな葛藤をここ最近毎日自分の脳内で繰り広げ、色んな答えが頭の中を縦横無尽に駆け回り、そんな自問自答を経た結果出た答えが、「残すため」と「楽しいから」っていう2つでした。

ほぼ日本一に直接貢献出来なかった自分がこの部に対して何が出来るか、それは後世に「残す事」だと考えてます。幸い自分は比較的考えてラクロスをやってきたつもりではあるし実力も無いとは思ってません。それに大学から始めた事もあって似た境遇の後輩も多く、残せる事も多くあります。

おそらく日本一を獲るためのFOはビクターと阿曽が担ってくれます。じゃあ2人がそっちに集中できるように、来年も再来年もそれ以降も、今の強い慶應FOを存続させる事、それが自分の役割、自分がこの部に存在する意義だと考えて最近は練習に挑んでます。

そしてもう1つが「楽しいから」です。

リーグ戦のメンバー争いから一歩外れてみて、初めて気付いた事があります。
それはこの部活ってすごく居心地いいなって事です。

今までは試合に出る事、その上で日本一に貢献する事しか考えてなかったけど、それが出来なくなって俯瞰して部を見たときに、ただ単純にこの部活って楽しいなって感じるようになりました。

だる絡みしても許してくれる後輩達、絡んでくださったり指導してくださる社会人の方や先輩方、部活を続けているからこそ仲良く出来る他大FOや委員会の皆、そして行くだけで楽しい気分にさせてくれる最高の同期。特に4年間ほぼ毎日のように顔を合わせてた同期の皆は本当に居心地が良いんです。

「残り少ない期間、自分は自分なりに全力で楽しんで全力で貢献する、その為にこの部に居続ける」それが答えなのかなって感じです。

結局何が言いたかったのかは自分でもよくわからないですけど、後輩で今後もし同じような悩みを抱えることになった人が居たら参考にしてみてください。意外と答えって単純です。

とこんな感じで適当に書いてきた所で、ここからはFO毎年恒例皆へのメッセージ、関係者への感謝を伝えさせていただきます。

下級生ズ
みんな強いし成長早いしですごく怖いです。自分で良ければ何でもアドバイスするしFOに限らず何でも頼ってね。みんな1枚目になれる力あると思うしこれから長いけどお互い切磋琢磨して頑張って!期待してます。あと53番貰ってくれる心優しい方募集してます。

まっちゃん
2年間ぐらい一緒にやってくれてありがとう。まっちゃんは委員会でもお世話になったしめちゃくちゃ喋りやすいです。頭いいし性格いいしFOも強いしめちゃくちゃ良い後輩だったよ。他にも色々書きたいけど別にいつでも伝えられそうだしこの辺で割愛。

石井君
3年間ありがとうございました。石井君というFO界最強の男が常にそばに居てくれたおかげで永遠に向上心を持ってラクロスに打ち込めたよ。ビクターが強いって言ってくれたり色々教えてくれたりしたおかげで腐らずにここまでやってこれました。ほんとにありがとう。来年から後輩を引っ張って行けるのかどうかだけ心配です。

阿曽
3年間ありがとう。FOに誘ってくれてありがとう。最後まで本気で日本一目指して頑張れたのは阿曽がFOに誘ってくれたからだし、楽しいラクロス人生を送れたのも阿曽のおかげだと思ってます。最近は素直にめちゃくちゃ強いなあって思ってるし、ビクターと同レベルって評価を受けてもおかしくないのになって個人的にはこっそり思ってます。表で言うとビクターが不機嫌になりそうなので言いません。FOに対しての真摯な姿勢や考える力は素直に尊敬してます。敗北宣言みたいな日記リレーになったけどまだ諦めてないし後ろから追い上げてく予定なのでよろしく!

最後に、お世話になった先輩方、社会人の方々、後輩、委員会とかFOの他大の皆、その他関係者の方々、本当にありがとうございました。
あと同期の皆、こんな自分と仲良くしてくれてありがとう。皆のおかげで楽しく四年間過ごせました。日本1取れるように、あともう少し共に過ごしましょう。

非常に長くなりましたが、こんな所でバトンを渡して行きたいと思います。

次はおとなしいイメージを持たれつつも、実は負けず嫌いの心と圧倒的女子人気の顔を持つ久保田君です。たまにイラつく久保田君を見れた時はなんかちょっとほっこりします。
そんな久保田君にも最近浮ついた話があった事を小耳に挟みました。彼も成長しているらしいです。
きっと良い話を書いてくれるんだろうなと期待してます。よろしく!

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print
Share on email