【1年生紹介】①

みなさま大変お待たせ致しました。本日より、2020年度の新入生の紹介をさせて頂きます!

初日はアーセナルの選手と、慶應義塾高校ラクロス部でも活躍した選手の紹介です!

森谷優

(総合政策学部/慶應義塾高等学校)

一見ふざけて生きているように見えますが、本当にふざけて生きています。ただラクロスに対する情熱は本物のようで、彼から溢れ出る情熱は自分のクロスを真っ赤に染めてしまったようで、赤い悪魔を自称しています。

一緒に頑張ろう!成人おめ!(玉置)

玉置樂土

(経済学部/慶應義塾高等学校)

玉置くんはラクロスに対してとても真摯な人で、自分にできることを常に考えて練習しています。それだけではなくアーセナル(初心者チーム)に1番積極的にアドバイスをしに来てくれていたのも玉置くんでした。また、雑用等も自ら進んで行う人間の鑑です。(石黒)

石黒翔大

(経済学部/慶應義塾志木高等学校)

彼は真面目で練習中よく話聞くのが印象的です。そして備品車など仕事もやってくれるためスタッフからの信頼も厚いです。ラグビー出身の強いフィジカルを生かしたオンボール能力や磨かれたグラボ技術に注目です!早く一緒に66やろ!(水野)

水野翔

(法学部政治学科/慶應義塾高等学校)

抜群のスタイルを誇る高身長DF。巧みなクロスワークで相手の攻撃の芽を摘み取りチームを鼓舞する。練習に取り組む姿勢は真面目そのもので、おまけに皆が嫌がる備品車まで引き受けてくれる優しさまでも兼ね備える。(寺田)

寺田拓海

(法学部法律学科/浅野高等学校)

彼は気持ち悪いくらい真面目であり努力家です。とても高いクロスワークと脚にバネが入っているかのような走りを武器に活躍しています。そんな彼は今シーズンからFOに転向しました。

現在は怪我をしていてあまり一緒にプレーできていませんが、治ったら皆の度肝を抜くようなプレーを見せてくれることでしょう!(森谷)

アーセナルとは大学からラクロスを始めた選手で構成されるチームです。例年、このチームで挑む新人戦が春夏冬に行われています。

????本日より新入生に向けたinstagramアカウントが開設されました。

【@keiomlax_shinkan】

ぜひフォローして下さい!

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print
Share on email