【日記リレー4年小林圭】

外見は文句無し、中身は文句しか出てこない金澤君から紹介を頂きました、小林圭と申します。今この日記リレーを書いている時も、彼はシコシコと就活をしていることでしょう。

今年はリーグ戦に出場させてもらっている僕ですが、2年生の頃にはa.b.c.d.リハの全チームを経験し、結果を出せない自分にとても悔しい思いをしてきました。こんな僕ですが、1年の頃から変わらず自分の目標としてあったのは、「チームの日本一に貢献する」ということでした。

1年の頃は何もかもが新しくて、上手くなるために、試合に出るために、死ぬほど壁当てと筋トレをしてきました。2年の頃は自分の実力に調子に乗り、ダレてしまっていた時期がありました。そんな自分に対して、「圭、おまえ前より下手になった?」と先輩に言われました。クソうざい、て思いながらも、絶対にこいつを見返すって思ってまた真剣に取り組みました。その結果、今aチームにいることができているので、その言葉に少し感謝はしています。だから今ラクロスが上手くいってない後輩が居ても、全然aチームに入れるチャンスはあるから、マジで諦めずに頑張って欲しい。

普段ふざけてるこんな俺でも、皆で点決めて、皆で勝てた試合は死ぬほど嬉しいし、皆で本当に日本一になりたいと思ってる。だから、スタンドで応援してくれてる皆も最後まで一緒に戦って欲しいって思ってる。

これからも熱い応援宜しくお願いします。

次はニューヨーク高からの付き合いで、見るたび見るたび髪の毛が減っていってるクロスワークハゲ、プライドがエベレストの商社マン佐々木ぶんぺー君です。

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print
Share on email