【六大学戦vs早稲田大学レポート】

こんばんは!4年MGの中村文です。

昨日行われました、六大学戦第二戦vs早稲田大学の結果をご報告させていただきます。

1Q 3-5

2Q 1-5

3Q 3-4

4Q 1-3

よって、8-17で慶應の敗北です。

宿敵早稲田が相手ということで、主将浅岡も"0Qからあげていこう"と試合前から気合いを入れて臨んだ試合でしたが、結果は完敗。

早稲田戦のブログは何回か書いたことがありますが、ここまで差がある試合は初めてでした。

ベンチから見ていて、ミスが続き慶應らしいラクロスが出来ていない印象を受けました。

早慶戦、関東大学選手権、全日本選手権。

どんどん勝ち進んでいくにあたって、目の前の相手に勝つことは何よりも大事なことです。

この敗戦を教訓にして、今後の練習はこれまで以上に励んでいかなければと思っております。

UNITEシーズンはまだ始まったばかり。最強のシーズンにするために、努力を怠らず、目標に向かって邁進していきます。

これからも温かいご声援の程、よろしくお願い致します。

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print
Share on email