【つま恋SPRINGCUPレポート】

新2年生MGの三浦里佳子です。

今回のブログでは、2/22〜24の間に行われたつま恋SPRING CUPの様子をお伝えしたいと思います。

今回のつま恋SPRING CUPは、塾高ラクロス部組とアーセナルが合同でチームを組み、初めて学年全員で臨んだ大会でした。普段の全体練習に加え、学年練習を何度も重ね、初めて一緒にプレーする選手達同士、次第に打ち解けていき、非常に良い雰囲気で大会を迎えることが出来ました。普段はチームごとで練習場所が異なるため、塾高ラクロス部組とアーセナルが関わる機会は少なかったのですが、今大会を通して、学年の仲をより一層深めることが出来たと思います。

結果は3位という悔しい結果に終わってしまいましたが、非常に充実した3日間となりました。遠征中は、他大学との交流パーティーを行ったり、ホテルの近くの温泉に行ったりと、フィールドの外でも選手達は楽しんでいたようです。

尚、今大会にてAT中名生三四郎が得点王、AT大友快がベストプレイヤーオブザチームにそれぞれ選出されました。

また、昨シーズン引退された杉山達也さん(MF#15)にコーチとして、大山実春さん(TR)にトレーナーとして帯同頂きました。様々な面で新2年生をサポートして下さり、誠にありがとうございました。この場をお借りして御礼申し上げます。

アーセナルは、5月に控えるあすなろカップに向けて優勝を目指し、引き続き練習を重ねてまいりますので、今後とも変わらぬご支援、ご声援の程宜しくお願い申し上げます。サマー、ウィンターでの悔しさをバネに必ずや優勝致します!

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print
Share on email