【海外遠征3】

こんにちは!

4年MGの中島梨名です。

アメリカ遠征のレポート最終回となりました!

さて、ついに最後の試合vsFairfieldの日がやって参りました!

最終戦で良い結果を残そうと意気込み、ホテルを出発しようとすると、大学に向かうためのバスが定刻になってもこないという事態に巻き込まれました。

そこで運転手の方に電話をかけると10分遅れるとのこと…。

ホテルの前でみんなで待つことになりました。

それでもバスはなかなかやって来ず、結局40分後にようやく出発することができました。

グラウンドはとても綺麗で、スコアボードには”WELCOMES KEIO UNIVERSITY”の文字が!

また、NY校(NYにある慶應義塾NY学院高等部)のラクロス部何名かと先生方がいらっしゃり、NY校出身の部員たちは喜んでおりました!

さて、いよいよ試合本番です!

試合ではATの井上・江原・立石やMFの川崎・矢島に加えロングの原までもが得点を決めました!

また、Gの杉本も必死にゴールを守っていました!

試合後はお互いにプレゼントを交換し記念撮影。

そして、格好良いグラウンドとも!

試合後はFairfieldの選手たちとテールゲートで、楽しく交流しました!

試合後はブックストアに寄り、買い物をすることもできました!

翌日、13時間の長いフライトの末帰国しアメリカ遠征は終了です。

この遠征では、アメリカの強豪校と試合ができ本当に貴重な機会となりました。

日頃から様々な方の支えがあり、今回のアメリカ遠征が実現したことを誠に感謝しております。

また遠征期間中、帯同し、サポートして下さいました清水悠太コーチとパーソナルトレーナーの辻健一郎さん、ありがとうございました。

そして現地で温かく私たちを迎えてくださった大学の方々にも、大変感謝しております。

この遠征では、4年生の仲川悠樹や福島弘騎が積極的に現地の方とコミュニケーションをとってくれたおかげでスムーズに行程を進めることができました!

毎試合後、疲れているにも関わらずバスの中で試合のビデオを見返す選手の姿も見られ、限られた時間の中で多くのことを吸収できたのではないかと思います。

この経験が日本一に繋がるよう、帰国後も気を引き締めて練習に臨みます!

今後とも応援の程宜しくお願い致します。

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print
Share on email