【法政戦結果報告】

こんにちは。4年TRの五嶋春花です。

先日行われましたリーグ最終戦vs法政大学の試合結果をご報告させていただきます。

試合結果は以下の通りです。

1Q 4-1

2Q 0-1

3Q 2-5

4Q 3-1

よって9-8で慶應の勝利です。

リーグ戦最終戦が終了し、Aブロック2位通過で関東FINAL4進出が決定しました。

4年生の私たちにとっては最後の日吉陸上競技場での試合となりました。

4年間の早慶戦やリーグ戦を経てきたと思うと少し寂しい気持ちになりました。

でも本試合で見られた2、3年生の若手選手の活躍が、来年以降の慶應ラクロスで観れると思うと楽しみですね!

第1Q、先制点は2年AT#90 浅岡大地。

ラスト12分、4年DF#21 原拓輝のハーフ付近でのナイスグラボで慶應のクリアに持ち込み、第1Q開始10分、3年MF#9 松平悠希のフィードから2年MF#8 中居諒介のクリース前のショットが決まります。 オフェンス、ディフェンス共に相手のショットチャンスを奪う動きが見えました。

第2Qは相手のディフェンスをなかなか崩すことができないまま法政大学#7の鋭いショットが決まり、点差をつけることはできませんでした。

第3Q開始6分、今回初出場となる3年MF/FO#99 池垣陽介によるFO。

スタンドからは同期や先輩、後輩からの大きな声援が飛び交いました。

相手のファールにより慶應ボールとなりますが、その後の相手ゴーリーからのクリアでATへのロングパスが成功し、得点を許してしまいます。6-7の1点ビハインドで第3Qは終了しました。

苦しい展開の中迎えた第4Qでは#8 中居の右上からのスタンシューがきまり、7-7同点に持ちこみます。ラスト12分、3年MF#43 菊岡達の本リーグ初得点となるシュートが決まり、9-8で試合終了となりました。

試合開始直後の勢いはあったものの、課題が残る1戦となりました。

10月に控える海外遠征、そして11月3日に迎える関東FINAL4で必ず結果を残すため、日々の練習に一層力を入れていきたいと思います。

今後とも応援の程宜しくお願い致します。

《次戦のお知らせ》

11/3(金祝) 関東Final4

vs 一橋大学(Aブロック1位)

@駒沢オリンピック公園第一球技場

FO時間未定

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print
Share on email