BLOG

【成蹊戦結果報告】

こんにちは!2年MGの正木美玖です。

先日行われました、リーグ戦第4戦vs成蹊大学の試合結果をご報告させて頂きます。

試合結果は以下の通りです。

1Q 3-0

2Q 4-0

3Q 0-3

4Q 3-2

よって10-5で慶應の勝利です。

この試合結果により、慶應は1部Aブロック2位通過で関東FINAL4の進出が決定いたしました。

第1クオーターは3年MFの活躍が光りました。3年MF#26 川崎元照の今期初得点で先制すると、3年MF#9 松平悠希、3年MF#27 川上拓純も後に続き3-0でこのクオーターを終えました。

続く第2クオーターもその勢いをとめることなく、4年AT#3 井上裕太の2得点と2年AT#90 浅岡大地、4年AT#37 茂松公樹の得点で7-0まで引き離しました。

しかし第3Qは押される展開となりました。プレーが荒れる場面が多く、ディフェンスが1人少ないマンダウンの状態も何度も発生しました。AT陣を中心にゴールに向かうも得点できず、このクォーターで3点を返されました。

7-3で迎えた最終クオーターは、第3Qからの悪い流れを断ち切りたいところでしたが、FO時のファールによりマンダウンの状態で開始しました。しかしここは守りきり、#90 浅岡、#3 井上の得点で更に点を重ねて前半の流れを取り戻します。このクオーターで2点を返されるも10-5で逃げ切りました。

今回井上は4得点を挙げ、今期通算10得点となりました。

次戦以降も大量得点を挙げ、会場を沸かせてほしいです!

前半は終始慶應のペースで進み、オフェンス、ディフェンス双方に安定感を感じられました。しかし後半、最終クオーターでは追加点を挙げたものの、詰めの甘さの残る展開となりました。次戦及び関東FINAL4に向け、今後とも練習を重ねて参ります。

次戦の法政戦はホームグラウンドである日吉陸上競技場にて行われます。皆様お誘い合わせの上、応援に来て頂けましたら幸いです。

《次戦のお知らせ》

リーグ戦第5戦

9/30(土)12:00 Face Off

vs 法政大学

@慶應義塾大学日吉キャンパス陸上競技場

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print
Share on email