【LACROSSE LIFE】 〜入谷公基(1年/医学部/MF/#37/慶應義塾高等学校)〜

当部の部員の生活を新入生向けにお伝えするこの企画。今回は当部で唯一医学部に所属する入谷公基(1年/医学部/MF/#37)に行ったインタビューをお届けします!

勉強で忙しい医学部に所属しつつ、1年生ながらAチームで活躍する入谷に部活と勉強の両立や、ラクロスの魅力をインタビューしました。ぜひお読みください!

【Q1.部活と勉強の両立で気をつけているところはなんですか?】

部活と勉強のonとoffの切り替えが両立のために大事だと考えています。何事もメリハリ無しにやっても失敗する事が多いので、今自分にとって優先順位が高い事は何だろうと考え、時間を有効活用して行動しています。

【Q2.今までで一番大変だったことはなんですか?】

昨シーズン、授業の関係でラクロスに向き合う時間が短くなってしまった時期は精神的に少しキツかったです。

【Q3.ラクロス部に入ってよかったことはなんですか?】

一番良かった事は自分の成長を実感出来ることです。ラクロスというスポーツは、今自分に足りない所がすぐ分かってしまいます。しかしその反面、努力して欠点を克服出来た時自分の成長を実感出来るのでラクロスを心から楽しいと感じる事が出来ます。

【Q4.新入生に一言】

ラクロス部では学業と部活を両立する環境が整っています。ぜひ、一緒に4年間ラクロスを楽しみましょう!

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print
Share on email