BLOG

【全日本ラクロス大学選手権準決勝結果報告】

こんにちは!

4年TRの五嶋春花です。

先日行われました、全大FINAL4 vs南山大学の結果を報告します。

1Q 5-1

2Q 4-4

3Q 1-0

4Q 4-1

よって14-6で慶應の勝利です。

生憎の雨の中での試合開始となりましたが、雨にも負けず第1Qから慶應の流れを作りだします。

第1Q開始して間もなく2年AT#90 浅岡大地が先制点を決めました。その後も1年AT#48 立石真也が2点、#90 浅岡も2得点目となるまくりシューを決め、第1Q開始9分でスコア4-0と慶應が大きくリードします。

しかし第2Qでは、慶應のパスミスで相手のショットが決まるなど相手のオフェンス時間が長く、4失点となり、スコア9-5でハーフタイムを迎えます。

第3Qでは3年MF/FO#99 池垣陽介が作り出す慶應の流れ、3年LMF#28 一瀬拓也のグラウンドボールからチームのチャンスに繋げる姿勢、3年G#58 井熊優のナイスセーブなど3年生メンバーの活躍が目立ちました。

慶應5点リードで迎えた第4Qでは、スタンドの部員達がフィールドに出た4年MF#11 丸山翔平、4年MF#0 関根魁星、4年MF#42 田中聡貴へ声援を送る姿が印象に残っています。第4Q開始18分、#0 関根のクリース前のショット、#42 田中のランシューが立て続けに決まりスコア14-6、慶應8点リードで試合終了となります。

1年生からアーセナルとしてプレーを始めた同期の関根・田中の得点は、とても嬉しかったです!

また、本日のMVPには公式戦初得点を決めた#0 関根が選ばれました。

関東代表として迎える全日本ラクロス大学選手権決勝戦。必ず勝利を収め、その先にある日本一へと突き進みます。

お足元の悪い中、名古屋までご来場頂いた皆様誠にありがとうございました。

今後とも温かいご声援を宜しくお願い致します。

《次戦のお知らせ》

全日本ラクロス大学選手権FINAL

VS 大阪大学

11/26(日) 11:30FO

@駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print
Share on email